傑作映画「お化け川」について評論しよう

「知ったか映画研究家」
コミュニケーションゲームの名作「知ったかシリーズ」の一つです。
 
このシリーズのルールはシンプル。
プレイヤーは全員、専門家になりきる事。
出されたお題に対して、知ったかぶってもっともらしく答えるのです。
そしてもう一つ大事なルールがあります。
他のプレイヤーが例え荒唐無稽な事を言っても、否定せず、相槌を打つ事です。
そして最後はみんなで「いやぁ、本当に良い〇〇でしたね~」で締めくくる。
 
さて「知ったか映画研究家」では、皆さんは名のある映画研究家です。

知ったか映画研究家1

サイコロでお題をランダムに決めます。
今回のお題は「お化け川」
「あ~・・・お化け川!迫力があってほんと良い映画でしたね~ね、〇〇さん!」
「ええ?あ・・・ああそうですね!あのお化けが迫ってくるシーン、最高でした!それに最近の映画にはない斬新さでしたね~ね、△△さん!
「ええ?!あ・・・・・うん!そうですね。まさかあのお化けが実は生き別れた両親だったなんて!ねえ、□□さん!」
「え?え?うん!すごいよね!あれには泣かされたね~!本当に良い映画でしたね!」
「いやぁ、本当に良い映画でしたね~!(全員)」
 
・・・・ちなみに次のお題は「包丁犬」でした(*´Д`)
「包丁犬!(なんだそりゃ!)あの全米が泣いた!!ね、〇〇さん!」
「えええええ!(無茶振りすぎる!)あ、ほんとに泣けましたよね!うん、□□さん!」
「あ、うん、その、あの犬が主人を思って包丁研ぐシーンとかね。ね、△△さん」
「主人が残した包丁を犬が最後、完成させるところとか、感動しました。」
「いやぁ、本当に良い映画でしたね~(全員)」
 
いやぁ、本当に良いゲームでしたね~(*^-^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA