にっこり笑って毒を盛る!

「ワインと毒とゴブレット」イタリアのゲームです。
美しいコンポーネントがGOOD!

ワインと毒とゴブレット1

ゴブレットが人数分用意されています。ワインと毒と毒消しがランダムに1個ずつ入れられています。
そしてそれぞれに自分が毒を盛るべきターゲットを示したカードと、キャラクターカードが配られます。どちらのカードもオープンで配られます。
プレイヤーは自分の番に、目の前のゴブレットに、「ワイン」か「毒」か「毒消し」を入れるか、動かす事ができます。

ワインと毒とゴブレット2

↑赤がワイン、黒が毒、白が毒消し
 
自分の手から、3つのワインを入れたら「乾杯」の合図を出す事ができます。
誰かが「乾杯」の合図をしたら、一度ずつアクションを行い、全員で乾杯して自分の目の前にあるゴブレットの中身を見ます。
もし、自分が生き残ったら1点。ターゲットを毒殺できたら1点。両方達成したら3点。
ワインが一番多く入っていた人に1点(生死に関わらず)。

ワインと毒とゴブレット3

3ラウンドやって一番多く点を取った人が勝ちです。
キャラクターカードには、それぞれ特殊能力があります。キャラクターカードとターゲットカードによって、場が意図的になり、複雑な思考の探り合いが始まります。
 
パニック系ブラフゲームですが、きっちり腹黒い人が勝つのが不思議ですね^w^

ワインと毒とゴブレット4

乾杯!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA