ロストシティズ【ルールの概要】

2014-05-21 21:31:04
テーマ:ブログ
 ロストシティズをやりました。
 1VS1のゲームです。
 トランプのミッチみたいなゲームだということなのですが・・・
おもしろい!
ロストシティズ2
 5色の2~10の数字が1枚ずつあります。
 更にそれに各色、挑戦カードが3枚ずつ入っており60枚のカードでゲームを始めます。
 これをお互いに8枚ずつ配ってスタート。
 自分の番にできることは、カードを場に出すか、捨てるかです。1枚場に出すと、そのカードの数字の分だけ点数がもらえます。
 ただしカードを出すには条件があり、各色、一枚目のカードを出す際にー20点されてしまいます。
 更に1枚目のカードを出す前に、挑戦カードを出すと、1枚出すとその色の総点数が倍、2枚出すと3倍、3枚出すと4倍になります。
 このゲーム、頭脳ゲームに見えて、実に数字の感性を問われるゲームです。相手の捨て札、自分の手札の数字を見て、先を読む楽しさったらありません。
 ☆4つですね!

 そういえば、イエローサブマリンでゲームマーケットのカタログを買ってきました。
 6月1日、楽しみです。とりあえず成敗とラブレターとワンナイト人狼は確定。他にも面白そうなゲームをいっぱい見つけて来たいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA