ドミニオン&カタン

2014-03-26 20:44:27
ドイツゲームの名作。私がボドゲにどっぷり浸かるきっかけとなった名作「ドミニオン」。

 以前、児童施設にプレゼントしてしまったので手元には「東方ver.」しか無かったのですが、この度、ベーシックを買いなおしました。
 んで、さっそくハウスメンバーと対戦。初プレイが2名いたため、丁寧に進めるようにしました。カードのセットも基本の組合わせで行いました。
 しかし初めてやるのに、「村」の説明をして「あ、このカードを基軸にしてデッキを組んでいけばいいんだね」と見抜くところとかは、さすが、毎日ボドゲ漬けの生活を送っているメンバーですね。

 慣れれば4人でも30分掛からない、このゲーム。でも初めてやると時間が結構かかります。1時間くらいで決着しました。
 結果31:30(私):28:27

 ・・・あれ?

 すっごい良い勝負、しかも負けた。てか民兵が仕事しすぎです!
 ドミニオン好きなんですけど勝てないんですよね(T_T)
 デッキ切りなおしたら山に3枚しか眠っていない村が3枚出ちゃうとか、もう勝てませんね。

 その後は、カタンやりました。砂漠を囲んでロンゲスト取るプレイヤーがいたり、「2,3、海」の立地に開拓地立てさせられたり。
 騎士6枚オープンしてラゲスト取ってるプレイヤーがいたりと、カオスでした。
 結果は10:8:6:4
 最近勝てないなぁ。でも気心知れた面子でのカタンは、本当に面白いです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA