おばけキャッチ【ルール概要】

 シンプルだけど、白熱する反射神経ゲームです。
 カードをめくり、5つのコマのうち、正解のコマを先に掴んだ方が、そのカードをもらえます。これをカード60枚分繰り返し、最後に多くカードを持っていた人が勝ちです。

 コマには色と形があり、正しい色と形の写っている場合は、その正しい物を取り、正しい色の物が写っていない場合は、色も形も写っていない物を掴みます。
 コマは「白いおばけ」「青い本」「緑のビン」「赤い椅子」「灰色のネズミ」の5個です。

 これをもとに、たとえばカードに「灰色の椅子と、青いおばけ」が描いてあった場合、灰色でも青でもなく、椅子でもおばけでもないもの、つまり「緑のビン」が正解になります。
 一方で「白いおばけと灰色のビン」が描いてあった場合は、「白いおばけ」が正解になります。正しい色と物が描いてあるからです。

 昨日も寝る寸前までやっていましたが、これ、飽きません。
 

 ただし得意・不得意がはっきりするゲームです。また、慣れた人間が必ず勝ちます。
 同じ力量の相手と対戦すると、自分の限界に挑戦している感じで、脳の芯が冴えわたるような感覚になります。よいライバルを見つけることが肝心ですねー。

 ちなみに追加ルールの「本は声を」も難易度が上がって面白さが増します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA