キングオブトーキョー【ルールの概要】

東京の怪獣が現れました!!
このままでは、東京は破壊されてしまいます!
cimg0661

KOTの写真

しかし、あなたは東京を救うヒーローではありません。
そう、あなたが怪獣なのです!!

このゲームでは、プレイヤーが怪獣になります。

勝利条件は、他の怪獣(プレイヤー)を全員やっつける、若しくは、勝利点を20点集めて東京を破壊する事です。

自分の番になったら、サイコロを6個振ります。サイコロの目は6種類。
・数字の1,2,3・・・同じ数字を3つ揃えると勝利点獲得
・雷マーク・・・エネルギーキューブを1つ獲得
・ハートマーク・・・体力1回復
・パンチマーク・・・攻撃対象に1ダメージ

サイコロには3回振るチャンスがあります。
1回振ってその中から欲しい目のサイコロだけ取り置き、2回目また振って取り置き、3回目振った結果と、取り置いたサイコロを合わせて、上記の効果を発揮します。

エネルギーキューブを使って、様々な効果を持つアイテムを購入することができるのですが、これがとても面白い。このゲームの作者は、マジック・ザ・ギャザリングの作者であるリチャード・ガーフィールド。アイテムの効果が良く精査されていて、組み合わせ次第で絶大な効果を上げることができます。

東京には、1人だけ(5人以上の時は2人)怪獣が入ります。東京に入ると勝利点1点、次の自分のターンを東京で迎えると2点を獲得します。
東京に誰もいない場合は、パンチマークを1つ以上出すと入ります(強制)。東京にいる際に、他の怪獣から攻撃を受けた場合、東京に居座るか、明け渡すかを選ぶことができます。
明け渡すを選んだ場合、攻撃をした怪獣が東京に入ります(強制)。
東京にいる怪獣は、東京にいない怪獣全員を攻撃できます。ただし、東京にいる内は、ハートを出しても体力の回復ができません。

サイコロをたくさん振って、相手をなぎ倒して勝つ。男のロマンゲームですね。

ちなみにアペンドが2つ出ています。アペンドでは、ハート3つで怪獣固有の進化ができるようになるのと、強力な効果を発揮するけれど、相手に取られてしまう危険性のあるアイテムカード「コスチューム」が追加要素になっています。進化のルールは、とても面白いので、キングオブトーキョーを購入する際は、「エキスパンジョン(パンダの絵)」とセットで買った方が、何倍も楽しむことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA